交換方法が楽なウォーターサーバーとは?

いつでも手軽に安全で美味しいお水が飲めるウォーターサーバー。でもいざ使ってみると思ったより交換方法が難しいものや使いにくいものもあります。

長く使うためには簡単な方法で使えるものが一番です。

ウォーターサーバーでお水の交換が楽なタイプは、「軽量ボトルタイプ」「足元交換タイプ」と主にこの2種類といわれます。

「軽量ボトルタイプ」は軽くて無駄な力は不要です。通常12Lのボトルサイズを6~8Lと女性でも扱いやすい重さなのです。

またボトルではなく紙パックタイプのものもあり、いずれも使い終わったら返却不要で捨てるだけなのでとても楽です。

軽量ボトルタイプ

軽量ボトルタイプでは「フレシャス」は約7Lの天然水紙パックで、月額\4668という価格です。

KIRINの「アクウィッシュ」もフレシャスとほとんど構造は同じで本体のカラーがフレシャスとは違います。

ボトルも7.15L月額\4656とほとんど差はありません。

「クリクラミオ」ですと水の量8L、月額\3564で配送周期を長めに設定できるため、一人暮らしの人にも比較的使いやすいタイプです。

こちらは送料がかかりますが3本以上まとめて配送すると無料になります。

また、小さい子どもやお年寄りにも楽々交換できると好評なのが、ボトル6.2Lととくに軽いタイプの「フレール」です。

この中では唯一RO水ですが、交換しやすいROタイプのものがないのでママさんに人気があるようです。

足元交換タイプ

そして、足元交換タイプは「楽々サーバー」といわれ、コスモウォーターをはじめとする各社が提供しています。

ボトル自体は重たいですがサーバーが足元にあるため、交換はとても楽に出来るのが特徴です。

購入するタイプの「クリティア」は3年契約で毎月お水を4本買えばサーバーは実質0円になるシステムです。

「コスモウォーター」「ネイフィールウォーター」「ライフスタイルウォーター」などがあり、お水は12L月額\3800と内容は同じなので、お得なキャンペーンなどで選びたいですね。